かしわ
Kashiwa

所在地

千葉県柏市

 

1日平均乗車人員

JR東日本(2019年)約125,000人

東武鉄道(2018年)約73,800人

 

「千葉の原宿」とも呼ばれる柏市の中心市街地

駅周辺は柏市の中心市街地であり、「千葉の原宿」とも称されるほどの繁華街。当駅の利用客はかなり多く90年代は千葉県で1、2位を争うほどだった。

常磐線快速

特別快速

 

 

(上り)
北千住・日暮里・
上野・東京・
品川方面

(下り)
我孫子・取手・
土浦・水戸・
成田方面

常磐線各駅停車

 

(上り)
新松戸・金町・
千代田線・小田急線方面

(下り)
我孫子・取手方面

東武アーバンパークライン

区間急行・急行

 

(上り)
野田市・春日部・
大宮方面

(下り)
新鎌ヶ谷・船橋方面

※豊四季方面、新柏方面ともに当駅止まりが多い
※豊四季方面からの区間快速は当駅止まり

STAMP

JR。柏の葉公園

JR2。小かぶ、オナガ、柏スタジアム

東武。関東三大弁財天の一つ布施弁天と手賀沼

東武2。8000系

東武3。10050系

STATION GALLERY

JR

常磐線快速駅名標

常磐線各駅停車駅名標

常磐線快速縦型駅名標

常磐線各駅停車縦型駅名標

ホーム

待合室

中央口改札内。コンコースの中央には出店が開かれる

かーくん しーちゃん わっくん

東武アーバンパークライン

大宮方面駅名標

船橋方面駅名標

縦型駅名標

ホーム。スイッチバック式なので当駅から船橋方面、大宮方面に乗り換える必要がある。(一部直通運転あり)

ホームの端及び線路の末端。船橋方面と大宮方面のホームを行き来でき、トイレがある

線路の末端側にある通路からは2・3番線ホームの列車を正面から見られる

東口・西口

中央改札口。柏駅で最も人通りの多い場所

東武アーバンパークライン中央改札口。高島屋ステーションモール

東口ペデストリアンデッキにはスカイプラザ(ビッグカメラ)が直結。以前は「そごう」があった

商業施設が集うハウディモール。日曜祭日は歩行者天国になる

ペデストリアンデッキ下に柏市三代目市長「山澤諒太郎(やまざわりょうたろう)」の銅像

案内板

西口。高島屋本館および新館

西口駅舎。高島屋と併設されている

柏駅の文字

南口

JR南改札

東武アーバンパークライン南改札口

南口から商業ビルのマルイ・ファミリかしわ

サッカークラブ「柏レイソル」のマスコット「レイくん」がいる

南口からペデストリアンデッキの下を見る。こっちは人通りが少なめ

東武柏駅の看板

SPOT

柏二番街商店街

かしわにばんがいしょうてんがい

柏駅から約200m


柏駅前通りの「ハウディモール」に隣接するアーケード街。柏市で最も大きな商店街であり、一日約4万人が訪れるという。

 

二番街とは「常に挑戦し続け可能性を求める二番でありたい」という意味が込められている。

STATION DATA

JR東日本
駅構造 地上駅・橋上駅
ホーム

2面4線

開業日

1896年(明治29年)
12月25日

運営形態 直営駅・管理駅
路線

常磐線快速
(常磐線)

駅番号 JJ07
キロ程

26.9km
(日暮里起点)

松戸
(11.2km)

我孫子
(4.4km)

常磐線各駅停車
(常磐線)

駅番号 JL28
キロ程

26.9km
(日暮里起点)

南柏
(2.4km)

北柏
(2.3km)

年度別1日平均乗車人員
1980年 103,000
1985年 118,000
1987年 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる
1990年 145,000
1995年 157,000
2000年 149,000
2005年 135,000
2010年 120,000
2015年 123,000
2019年 125,000
東武鉄道
駅構造 地上駅・橋上駅
ホーム

2面4線

開業日

1911年(明治44年)
5月9日

路線

東武野田線
(東武アーバンパークライン)

駅番号 TD24
キロ程

42.9km
(大宮起点)

豊四季
(3.2km)

新柏
(2.9km)

年度別1日平均乗車人員
1980年 57,900
1985年 69,300
1990年 82,700
1995年 91,600
2000年 86,200
2005年 76,700
2010年 68,700
2015年 71,200
2018年 73,800

柏

TIME TABLE

東武アーバンパークライン

土休日 2020年12月現在

土休日 2020年12月現在

←NEXT→

 


このページの先頭へ