南千住
みなみせんじゅ
Minami-Senju

所在地

東京都荒川区

 

1日平均乗車人員

JR東日本(2021年)約14,500人

東京メトロ(2019年)約15,300人

首都圏新都市鉄道(2021年)約5,130人

 

JRは北千住寄りに常磐線の支線である隅田川貨物線が分岐していて、貨物駅の隅田川駅に繋がっている。東京貨物ターミナル駅と並び、東京の二大貨物駅として活躍している。東京メトロは北千住寄りに日比谷線の車両基地である千住検車区が立地、南千住発着が設定される。

 

荒川区に位置する駅。松尾芭蕉が1689年、千住の地から「奥の細道」の旅に出たことに因み、駅前には松尾芭蕉の銅像が建てられている。

常磐線快速

 

 

(上り)
日暮里・上野・
東京・品川方面

(下り)
柏・取手・
土浦・成田方面

快速

東京メトロ日比谷線

 

(上り)
上野・銀座・
中目黒方面

(下り)
北千住・新越谷・
南栗橋方面

つくばエクスプレス

 

(上り)
秋葉原方面

(下り)
守谷・つくば方面

STAMP

円通寺

JR貨物隅田川駅

南千住駅キャラクター「ミージュ」

STATION GALLERY

JR

駅名標

縦型駅名標

縦型駅名標・駅ナンバリングなし

ホーム

目の前を走る日比谷線

待合室

改札

道路を挟んで向かい側につくばエクスプレスの改札

西口。アクレスティ南千住

松尾芭蕉の像。千住の地から奥の細道の旅に出たことに因むもの

東口には東京メトロ日比谷線がある

南千住駅の文字

東京メトロ日比谷線

駅名標

駅名標2

縦型駅名標

虎ノ門ヒルズ駅開業前の駅名標。開業後は番号がひとつ繰り上がった

虎ノ門ヒルズ駅開業前の駅名標2

虎ノ門ヒルズ駅開業前の縦型駅名標

地下鉄だが当駅のホームは地上にある

ホーム北千住寄りにある北口改札

北口はJR線とつくばエクスプレスに乗り換えられる

ホーム三ノ輪寄りにある南口改札

高架下の南口。旧日光街道

南口出入口

駅の看板

つくばエクスプレス

駅名標

地下にあるホーム

改札

道路を挟んで向かい側にJRがある

STATION DATA

JR東日本
駅構造 高架駅
ホーム

1面2線

開業日

1896年(明治29年)
4月1日

運営形態 業務委託駅
路線

常磐線快速
(常磐線)

駅番号 JJ04
キロ程

3.4km
(日暮里起点)

三河島
(2.2km)

北千住
(1.8km)

※常磐線
(隅田川貨物線)

キロ程

5.7km
(三河島起点)

隅田川
(2.3km)

年度別1日平均乗車人員
1960年 17,700
1970年 15,700
1980年 11,700
1987年 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる
1990年 11,300
2000年 11,900
2010年 15,000
2019年 17,200
2020年 13,700
2021年 14,400
東京メトロ
駅構造 高架駅
ホーム

2面2線

開業日

1961年(昭和36年)
3月28日

路線
東京メトロ日比谷線
駅番号 H21
キロ程

2.1km
(北千住起点)

三ノ輪
(0.8km)

北千住
(2.1km)

年度別1日平均乗車人員
1961年 営団地下鉄日比谷線開業
1961年 2,420
1970年 11,000
1980年 11,500
1990年 9,830
2000年 8,240
2004年 営団地下鉄民営化に伴い東京メトロの駅となる
2010年 12,200
2018年 15,500
2019年 15,300
首都圏新都市鉄道
駅構造 地下駅
ホーム

2面2線

開業日

2005年(平成17年)
8月24日

路線

つくばエクスプレス線
(常磐新線)

駅番号 TX04
キロ程

5.6km
(秋葉原起点)

浅草
(2.5km)

北千住
(1.9km)

年度別1日平均乗車人員
2005年 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線開業
2005年 2,510
2010年 4,000
2015年 4,890
2019年 5,920
2020年 4,580
2021年 5,130

※貨物線のため旅客列車の運行はない

南千住

 

南千住

←NEXT→

 


PAGE TOP