流山おおたかの森
ながれやまおおたかのもり
Nagareyama-otakanomori

所在地

千葉県流山市

 

1日平均乗車人員

東武鉄道(2018年)約29,200人

首都圏新都市鉄道(2019年)約39,700人

 

TXの影響で急速に開発が進む「東の二子玉川」

2005年につくばエクスプレスが開業すると同時に線路が交差する東武野田線も開業した。駅周辺の「市野谷の森」に絶滅危惧種であるオオタカが生息する森があることが駅名の由来である。

東武アーバンパークライン

 

(上り)
野田市・
春日部・大宮方面

(下り)
柏・新鎌ヶ谷・
船橋方面

急行
区間急行
普通

つくばエクスプレス

 

(上り)
秋葉原方面

(下り)
守谷・つくば方面

快速
通勤快速※
区間快速 通勤快速※
区間快速
普通

※下りのみ運行

STAMP

東武。60000系

STATION GALLERY

東武アーバンパークライン・東口・南口

駅名標

縦型駅名標

ホーム

春日部の文字が刻まれた凧

改札

改札外コンコース。つくばエクスプレスに乗り換える事ができる

出口案内にはオオタカのシルエットが刻まれている

南口。ショッピングセンター「流山おおたかの森S・C」

南口出入口。つくばエクスプレスの高架下には商業施設「こかげテラス」

オオタカのブロンズ像

ロータリーのある東口。複合施設「ライフガーデン流山おおたかの森」

つくばエクスプレス開通記念の碑。平成17年(2005年)8月に開業した

東口駅舎

流山おおたかの森駅の文字

つくばエクスプレス・北口・西口

駅名標

縦型駅名標

ホーム

当駅はエコな太陽光発電を採用

ステンドグラス

馬のオブジェ「IRON HORSE」。馬と流山市には深い関係があるらしい

こかげテラス改札口。商業施設への出入口

中央改札口

中央改札口外。東武アーバンパークラインと商業施設「TXグランドアベニューおおたかの森」

西口。当駅周辺は流山新市街地「つくばエクスプレスタウン」の開発が進む

北口。「スターツおおたかの森ホール」、「ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森」

駅の看板

SPOT・GOURMET

まぜそば

野田市・流山市・松戸市・柏市に多い


汁のないラーメンのことで店舗によっては「油そば」「もんじゃ」「汁なしラーメン」とも呼ばれる。流山市は「みりん」が名産、隣接する野田市はキッコーマンの本社があるため野田市・流山市・松戸市・柏市には醤油とみりんを使用した「まぜそば」のお店が多いとのこと。

まぜそばを提供する「RAMEN YAMADA」。流山おおたかの森駅から約450m

「中国ラーメン 揚州商人」のスーラー油めん

「中国ラーメン 揚州商人」のタンタン油めん

「中国ラーメン 揚州商人(ようしゅうしょうにん)」。流山おおたかの森駅前、流山おおたかの森S・C FLAPS店内

STATION DATA

東武鉄道
駅構造 地上駅・橋上駅
ホーム

2面2線

開業日

2005年(平成17年)
8月24日

路線

東武野田線
(東武アーバンパークライン)

駅番号 TD22
キロ程

38.4km
(大宮起点)

初石
(1.6km)

豊四季
(1.3km)

年度別1日平均乗車人員
2010年 23,900
2012年 25,000
2014年 26,700
2016年 27,600
2018年 29,200
首都圏新都市鉄道
駅構造 高架駅
ホーム

2面4線

開業日

2005年(平成17年)
8月24日

路線

つくばエクスプレス線
(常磐新線)

駅番号 TX12
キロ程

26.5km
(秋葉原起点)

流山セントラル
パーク
(2.2km)

柏の葉
キャンパス
(3.5km)

年度別1日平均乗車人員
2005年 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線開業
2005年 14,600
2010年 28,600
2015年 33,100
2019年 39,700

流山おおたかの森

※2022年6月現在の配線図です。

番線 路線 行き先 有効長 備考
1 つくばエクスプレス 守谷・つくば方面 - 副本線
2 つくばエクスプレス 守谷・つくば方面 - 本線
3 つくばエクスプレス 秋葉原方面 - 本線
4 つくばエクスプレス 秋葉原方面 - 副本線

←NEXT→

 


PAGE TOP