稲毛
いなげ
Inage

所在地

千葉県千葉市

 

1日平均乗車人員

JR東日本(2021年)約39,900人

 

 

 

千葉市稲毛区の駅。稲毛区の大半は住宅街で構成されており、人口密度は千葉市全体の倍以上といわれる。

 

京成稲毛駅まで約700m。千葉都市モノレールは穴川駅から当駅を経由して京葉線の稲毛海岸駅に至る延伸計画があったが費用対効果が低いとして2019年9月に白紙となった。

総武線快速

 

(上り)
船橋・東京方面

(下り)
千葉・成田空港方面

中央・総武線

 

(西行)
西船橋・錦糸町・
秋葉原方面

(東行)
千葉方面

STAMP

稲毛駅開業120周年。稲毛駅は1899年に総武鉄道の駅として開業する。開業当時は快速線がなく1981年に快速線が新設された時は快速通過駅だったが、後にホームが新設され停車駅になる。開業120周年スタンプということは2019年に作られたのだろう。

民間航空機発祥地のある駅。スタンプインキ薄め。1912年、「奈良原三次(ならはらさんじ)」と呼ばれる元日本海軍軍属技士が干潟が広がる稲毛海岸を利用し「稲毛飛行場」を開設。多くのパイロットを養成し日本の民間航空の発展に尽くした。現在の稲毛海岸に干潟の面影はないが記念碑が建っている。

STATION GALLERY

中央・総武線駅名標

総武線快速駅名標

中央・総武線縦型駅名標

総武線快速縦型駅名標

ホーロー案内標

ホーロー案内標2

ホーロー案内標3

ホーロー案内標4

ホーム

稲毛のお祭り「稲毛あかり祭夜灯」モチーフのトイレ

改札

東口。商業施設が多く、賑わいを見せる

西口。京成稲毛駅方面

稲毛駅の文字

STATION DATA

JR東日本
駅構造 高架駅
ホーム

2面4線

開業日

1899年(明治32年)
9月13日

運営形態 直営駅・管理駅
路線

総武線快速
(総武本線)

駅番号 JO27
キロ程

35.9km
(東京起点)

津田沼
(9.2km)

千葉
(3.3km)

中央・総武線
(総武本線)

駅番号 JB37
キロ程

35.9km
(東京起点)

新検見川
(2.7km)

西千葉
(1.9km)

年度別1日平均乗車人員
1990年 56,700
1995年 55,700
2000年 51,500
2005年 49,300
2010年 50,300
2015年 50,500
2019年 50,000
2020年 37,800
2021年 39,800

←NEXT→

 


PAGE TOP