新検見川

しんけみがわ

Shin-Kemigawa

所在地

千葉県千葉市

 

1日平均乗車人員

JR東日本(2021年)約18,600人

 

 

Train line

中央・総武線

西行
西船橋・錦糸町・
秋葉原方面

東行
千葉方面

Walk

千葉市花見川区の駅。地元民からは通称「シンケミ」の愛称がある模様。徒歩県内にある京成千葉線「検見川駅」よりも後に開業した駅なため「新」を付けている。

 

緩行線(中央・総武線)のみにホームがある。南口から約600m地点に京成千葉線「検見川駅」があるが近いだけで乗り換え駅には指定されていない。北口は建物が密集していて駅前に広場がなく、少し歩いた場所にある。

 

当駅から約2km離れた京葉線「検見川浜駅」とは路線バスで結ばれている。ただ京葉線の運行本数は日中毎時4本と中央・総武線よりも毎時2本少ないため注意。

Stamp

設置場所 改札窓口

大賀ハス、新検見川駅イメージキャラクター「ケイミィ」。大賀ハスは現在の花見川区の泥炭地で大賀一郎博士と地元小中学生らによって発掘され、この実は約2000年前のものだと発覚する。この実は見事に花を咲かせ「検見川の大賀蓮」として千葉県の天然記念物に指定された。さらに1993年4月29日には千葉市の花となる。新検見川駅の「ケイミィ」は新検見川駅に勤務する女性駅係員が考案したらしい。

 

 

Gallery

駅名標

縦型駅名標

ホーム

上り電車にご注意ください。

下り電車にご注意ください。

改札

改札外の店舗はなかなかのラインナップ

北口。狭いため車の送り迎えには不向き

新検見川駅北口階段

新検見川駅北口エレベーター

南口にロータリー。京成線「検見川駅」に近い

西口。北口と南口の間にある跨線橋の上

西口から駅舎を眺める

新検見川駅の文字

Station data

JR東日本
駅構造 地上駅・橋上駅
ホーム

1面2線

開業日

1951年(昭和26年)
7月15日

運営形態 業務委託駅
路線

中央・総武線
(総武本線)

駅番号 JB36
キロ程

33.2km
(東京起点)

幕張
(1.6km)

稲毛
(2.7km)

年度別1日平均乗車人員
1951年 国鉄総武線開業
1951年 1,990
1960年 5,680
1970年 12,800
1980年 36,200
1987年 国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる
1990年 29,900
2000年 25,700
2010年 23,100
2019年 22,700
2020年 17,900
2021年 18,600

 

←NEXT→