新日本橋

しんにほんばし

Shin-Nihombashi

三越前駅とは乗り換え駅の関係にある

所在地

東京都中央区 

1日平均乗車人員

JR東日本(2021年)約14,800人

Train line

総武線快速

上り
東京・品川・
横浜方面

下り
錦糸町・船橋・
千葉・成田空港方面

快速

Connect station

どんな駅?

東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」の乗り換え駅だが、国鉄時代の時、駅名に私企業を入れてはならないという規約があったため当駅には「三越」が使えなかった。そのため日本橋に近い当駅は「新日本橋」と名付けられた。

 

路線上の総武本線を横須賀線と直通運転を行う計画が立てられた時、「錦糸町」〜「品川」間は地上に用地がなかったために地下トンネルを掘って直通させることにした(品川駅と錦糸町駅ホームは地上)。この地下区間は国鉄の時からあまり手を加えていないのか、古めかしい案内表記が多く見られる。

Stamp

設置場所 改札外
備考 2020年7月8日の駅のスタンプリニューアルに伴い廃止

日本橋と富士山。橋としての日本橋は新日本橋駅から徒歩約7分の場所にある。現在の日本橋は1911年に完成した石造りの2連アーチ橋で国の重要文化財に指定。日本橋川に架かる。上を首都高が通っているために景観が問題視されている。かつての日本橋は木造の太鼓橋であった。

設置場所 改札外

日本橋、国道起点。スタンプは日本橋の欄干(手すり)にある街灯のような装飾と、日本橋の中央にある日本道路元標が描かれる。日本橋は五街道(東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道)の起点であり、江戸時代は日本の交通の要衝として賑わいを見せていた。

Gallery

駅名標

縦型駅名標

天井付近に駅名が書かれている

ホーム

時刻表の案内

かけこみ乗車は危険ですからおやめください

列車進入時強風注意

古いのりば案内

新しいのりば案内

のりばご案内

馬喰町寄・東京寄

ベルトにおつかまりください お子さまは 中央にお乗せください

きっぷうりばとのりばの案内

改札外

神田駅に歩いて行けるようだ

JRから東京メトロ「三越前駅」に連絡可能。銀座線と半蔵門線が利用できる

2出口のサイン

3出口のサイン

4出口のサイン

6出口のサイン

8出口のサイン

2出入口周辺。国道17号線「中央通り」、国道4号線「江戸通り」

2出入口

3・4出入口周辺。室町3丁目交差点、神田駅まで徒歩約8分

3出入口。オフィス、ホテル、商業店舗からなる複合施設「Ovol日本橋ビル」

6出入口周辺。国道4号線「江戸通り」

6出入口

8出入口周辺。国道4号線、国道6号線

8出入口

5出入口周辺。首都高速1号線「上野線」が上を走る

5出入口

駅の看板

駅構内にある駅の看板。銀座線と半蔵門線は東京メトロ「三越前駅」

Station data

JR東日本
駅構造 地下駅
ホーム

1面2線

開業日

1972年(昭和47年)
7月15日

運営形態 直営駅・管理駅
路線

総武線快速
(総武本線)

駅番号 JO20
キロ程

1.2km
(東京起点)

東京
(1.2km)

馬喰町
(1.1km)

年度別1日平均乗車人員
1990年 22,700
1995年 21,200
2000年 19,900
2005年 19,000
2010年 18,200
2015年 18,000
2019年 20,100
2020年 15,400
2021年 14,800

 

←NEXT→