館山

たてやま

Tateyama

所在地

千葉県館山市

 

1日平均乗車人員

JR東日本(2018年)約1,600人

 

 

南房総の中心都市、館山市の代表駅

洋風な駅舎が印象的な駅。内房線は当駅どまりの列車が多く、千葉方面から安房鴨川駅に行くなら外房線の方が早い。

 

当駅の東口にある喫茶店では日本で唯一のくじら弁当を販売している。その珍しさから幻の駅弁と呼ばれているとか。

内房線

※那古船形方面、九重方面ともに当駅止まりが多い

STATION GALLERY

駅名標

駅名標2

縦型駅名標

東京から128.9km。描かれているのは菜の花

名所案内

ホーム

待合室

ようこそ館山へ

改札

洋風でオシャレな駅構内

E257系の顔出しパネル

館山駅開業100周年記念ロゴマーク

関東の駅百選認定駅

東口方面に市民ギャラリー

夜の時間帯以外はバルコニーに出ることができる

当駅は連絡通路としても機能しており「館山駅オレンジロード」の愛称がある

東口方面の観光案内所

バルコニーから東口を望む。東口はバスターミナルやタクシーが多い

東口駅舎

海に近い西口。通称「夕映え通り」

西口に観光まちづくりセンター。レンタサイクルを行っている

館山駅の文字

SPOT

くじら弁当

くじらべんとう

館山駅東口喫茶マリン


館山駅東口の喫茶マリンが販売する。幻の駅弁とも呼ばれるくじら弁当は「大和煮とそぼろ」「竜田揚げ」の2種類がある。

 

「竜田揚げ」800円。サクサクの衣がグッド

「大和煮とそぼろ」1000円。2種類の味わいが楽しめる

くじら弁当を販売する喫茶マリン

北条海岸

ほうじょうかいがん

館山駅から約200m


館山駅西口から近い。館山湾に面する海岸で、海岸沿いには館山市街地が形成されている。

 

南国感漂うビーチサイド

夕日と富士山が生み出す光景はまさしく絶景

渚の駅たてやま

なぎさのえきたてやま

館山駅から約1km


飲食店と直売店のある商業施設棟と、展示やギャラリーがある渚の博物館の二つの建物を持つ。

 

その他、小さな水族館と展望デッキがある。

さかなクンが描いたイラスト。さかなクンは東京都出身で館山在住

館山ふるさと大使であるさかなクンは当駅の名誉駅長。これに伴いさかなクンギャラリーが開設

渚の博物館で漁業や漁師の生活について理解を深められる

館山湾に生息する生き物を展示する海辺の広場

駅に隣接する館山夕日桟橋は橋としては日本で一番長く、500mほどある。

館山城・城山公園

たてやまじょう・しろやまこうえん

館山駅から約2.5km


戦国大名「里見氏」の居城跡を公園として整備した場所。公園のてっぺんに建つ館山城は博物館として再建された城。里見氏をテーマとした各種資料を展示しているだけでなく、最上階は展望スポットになっている。

館山城から館山市を一望できる

安房地方の郷土や民俗について理解を深めることができる館山市立博物館

<たくさんのクジャクを間近で見ることのできる孔雀園。羽を広げた優雅な姿は一見の価値あり

恋人の聖地認定

沖ノ島

おきのしま

館山駅から約4.5km


館山湾に浮かぶ陸続きの無人島。海水浴場として多くの人が集まる。周囲の海域にはサンゴが生息するほど水質が綺麗なようだ。

 

 

 

 

洲崎灯台

すのさきとうだい

館山駅から約11.5km


房総半島最西端に位置する高さ15mの灯台。三浦半島の剱崎(つるぎざき)灯台とと共に東京湾の船舶の目印として活躍している。

 

足元の広場は富士山や伊豆大島などが見られる絶景スポットになっている。

 

道の駅南房パラダイス

アロハガーデンたてやま

みちのえきなんぼうパラダイス

アロハガーデンたてやま

館山駅から約9km


南房パラダイスとも言う千葉県道257線沿いにある道の駅。南国ムード満載なこの場所では県内最大級の動植物園を備え、多彩なハワイ料理を味わえる。さらに特設ステージではハワイアンショーが楽しめるようになっている。キャッチコピーは「南国の楽園にもっとも近い庭園」。

亜熱帯植物が展示される植物園。長さ300mの温室と高さ20mの大温室がある

土日祝、フラテラスではフラダンスやタヒチアンのショーが開かれる

安房神社

あわじんじゃ

館山駅から約11km


最も社格の高い「一宮」に属する神社。主祭神「天太玉命(あめのふとだまのみこと)」はものづくりに関する力を持ち、商売繁盛や事業繁栄などにご利益がある。

 

 

 

野島崎灯台・野島崎公園

のじまざきとうだい

のじまざきこうえん

館山駅から約14km


房総半島最南端に位置する公園。最南端の地である証明として記念碑が立っている。公園内に建つ野島崎灯台は29mの灯台で、中に入って上ることができる。

公園の奥には朝日と夕日の見える岬と呼ばれる場所があり、岬の上にあるベンチに座って朝日と夕日を拝むことができる

ベンチと日の出

灯台最上階から太平洋側を眺める

光を放つ野島崎灯台

道の駅白浜野島崎

みちのえきしらはまのじまざき

館山駅から約12.5km


房総半島最南端の道の駅。近くには野島崎灯台が立地しており、一緒に立ち寄るにはもってこい。

STATION DATA

JR東日本
駅構造 地上駅・橋上駅
ホーム

2面3線

開業日

1919年(大正8年)

5月24日

運営形態 直営駅・管理駅
路線
内房線
キロ程

85.9km
(蘇我起点)

那古船形
(3.8km)

九重
(5.8km)

 

 


このページの先頭へ