千倉

ちくら

Chikura

所在地

千葉県南房総市

 

1日平均乗車人員

JR東日本(2018年)約350人

 

 

千葉県だけでなく関東地方でも最南端の駅

千葉県および関東地方の最南端に位置する駅。とはいえ房総半島の最南端までは程遠い。

内房線

STATION GALLERY

駅名標

駅名標2

駅名標3

縦型駅名標

名所案内

名所案内2

バス乗り換え案内

ホーム

待合室

駅舎の中

整備された駅前

駅舎併設の観光案内所

千倉駅の文字

房総半島最南端まで12.5km

SPOT

千倉漁港朝市

ちくらぎょこうあさいち

千倉駅から約2.5km


千倉漁港が開く朝市。海産物や農産物に加え、魚介類をその場で焼く海鮮バーベキューが人気のようだ。

特製タレに漬けたカタクチイワシと白髪ネギを乗せた「いわし漬け丼」

サバをベースに玉ねぎやひじきなどを加えた「漁師メンチ」

安房白浜港灯台

あわしらはまことうだい

千倉駅から約8km


高さ9.5mの小さな灯台。灯台付近まではゴツゴツとした磯辺であり、近くまで行く場合は注意が必要。

道の駅ちくら 潮風王国

みちのえきちくら しおかぜおうこく

千倉駅から約6km


千葉県南房総市の国道410号線にある道の駅で千倉の海の幸を販売するショップやレストラン、雑貨屋を備える。解放感のある芝生や海岸線が特徴的。

しおかぜ コロッケハウスではここでしか味わえない「さざえコロッケ」を販売する

第一千倉丸のレプリカ

STATION DATA

JR東日本
駅構造 地上駅
ホーム

2面3線

開業日

1921年(大正10年)

6月1日

運営形態 業務委託駅
路線
内房線
キロ程

96.6km
(蘇我起点)

九重
(4.9km)

千歳
(2km)

 

 


このページの先頭へ