南三原

みなみはら

Minamihara

所在地

千葉県南房総市

 

1日平均乗車人員

JR東日本(2018年)約480人

 

 

 

読み方は「みなみみはら」ではない。比較的新しい木造駅舎が特徴で太陽光発電により使用電力を補っている。近くに高校があるため学生の利用客が多い。

 

南房総市は市内に道の駅が8ヶ所と日本で一番道の駅が多い市である。大半が海沿いにあるようだ。

内房線

STATION GALLERY

駅名標

縦型駅名標

名所案内

ホーム

待合室

駅舎の中

当駅は太陽光発電システムが搭載されている

駅前を進めば国道128号線

駅の看板

SPOT

道の駅 ローズマリー公園

みちのえき ローズマリーこうえん

南三原駅から約2km


中世ヨーロッパ風の建物が特徴的な、県道297号線にある道の駅。はなまる市場では農産物や加工品を販売している。

おしゃれな建物が並ぶ

甘酸っぱい「びわソフトクリーム」が人気

STATION DATA

JR東日本
駅構造 地上駅
ホーム

2面2線

開業日

1921年(大正10年)

6月1日

運営形態 業務委託駅
路線
内房線
キロ程

102.2km
(蘇我起点)

千歳
(3.6km)

和田浦
(4.6km)

 

 


このページの先頭へ