藤の牛島

ふじのうしじま

Fujino-Ushijima

国の特別天然記念物指定「牛島の藤」

所在地

埼玉県春日部市

1日平均乗降人員

東武鉄道(2021年)約6,160人

Train line

東武アーバンパークライン

上り
春日部・
岩槻・大宮方面

下り
流山おおたかの森・
柏・船橋方面

急行

区間急行

普通

どんな駅?

周辺に牛島の藤と呼ばれる、国の特別天然記念物指定のフジの巨木があることが駅名の由来。4月下旬から5月上旬にかけて開花し見ごろを迎える。

 

駅舎と出入口は大宮方面ホームに設けられる。当駅最寄りの名所である「牛島の藤」が駅名の由来なのだが、名所とは違った駅名。これは開業当時の駅名が地名の「牛島」で、後に観光地をアピールするために駅名を付け足しているから。前に「藤の」を足すだけで済むからだろうか?

Stamp

設置場所 改札窓口

藤の花。藤の牛島駅から徒歩約10分の場所にある「牛島の藤(藤花園)」は藤の名所。毎年4〜5月の開花時期に合わせて開園。園内には国の特別天然記念物に指定されている「牛島のフジ」があり、花の最盛期には総状花序の長さが最長2mにも達する。樹齢1000年を超えているとか。

 

 

Gallery

駅名標

縦型駅名標

ホーム。改札とトイレは下り大宮方面ホームにある。春日部駅が隣なので条件は悪くないか

トイレは下り方面ホーム上

改札。漂うローカル感。改札から柏方面ホームは線路下をくぐる連絡通路へ

駅前。閑静な住宅街。駅前に藤の木がある。牛島の藤まで徒歩約12分。普段は人通りが少ないが、藤が見頃の季節は多くなる

国指定特別天然記念物 牛島の藤 駅より徒歩10分

駅の看板

Spot

牛島の藤

うしじまのふじ

藤の牛島駅から約900m


国の特別天然記念物に指定、樹齢1000年以上と伝えられるフジの巨木。巨木がある場所は藤花園として整備されている。毎年4月下旬から5月上旬にかけて開花し、藤花園は多くの見物客で賑わう。花の最盛期には花房の長さが最長2.7mにも達すると言われる。

フジの巨木。藤棚に枝を張り巡らせ、花を咲かせる

見ごろを迎えた藤の花。2021年度

藤の花を近くで見る

2022年4月24日の藤

2022年4月24日の藤。高台から見渡す

4月〜6月に咲く金魚草

金魚草と藤

藤棚

4月下旬〜5月下旬に咲くツツジ

白いツツジ

ツツジと藤

Station data

東武鉄道
駅構造 地上駅
ホーム

2面2線

開業日

1930年(昭和5年)
10月1日

運営形態 業務委託駅
路線

東武野田線
(東武アーバンパークライン)

駅番号 TD11
キロ程

17.8km
(大宮起点)

春日部
(2.6km)

南桜井
(2.8km)

年度別1日平均乗降人員
2000年 7,670
2005年 7,380
2010年 7,020
2015年 7,240
2019年 7,140
2020年 5,640
2021年 6,160

 

←NEXT→