谷津
やつ
Yatsu

所在地

千葉県習志野市

 

1日平均乗車人員

京成電鉄(2011年)約5,470人

 

 

 

当駅周辺には「谷津遊園」という海辺の遊園地が存在していたが1982年に閉園した。そして最寄駅だった当駅は駅名が「谷津遊園駅」だった経歴がある。

京成本線

 

(上り)
京成船橋・京成高砂・
京成上野・押上・
都営浅草線・京急線方面

(下り)
京成津田沼・京成成田・
成田空港・京成千葉方面

STAMP

谷津バラ園、読売巨人軍発祥の地、谷津干潟

STATION GALLERY

駅名標

縦型駅名標

ホーム

改札

谷津バラ園まで徒歩7分

北口は住宅街

南口のペデストリアンデッキ

デッキから見る景色

駅の看板

SPOT

谷津干潟

やつひがた

谷津駅から約800m


東京湾に飛来する渡り鳥の生息地で「鳥獣保護区」および「ラムサール条約」登録地。東京湾は1960年〜1970年にかけて埋め立てが著しく進んだが、多くの鳥が飛来する貴重な環境であったため埋め立てを免れて長方形のような池になった。干潟を囲むように約3.5kmの遊歩道が整備されている。

谷津干潟周辺では110種類の野鳥が確認されている。そのうち70種類が水鳥

野鳥の観察スペースや売店、展示コーナーなどが設けられたボランティア等の活動拠点「谷津干潟自然観察センター」

谷津バラ園

やつバラえん

谷津駅から約600m


約800種類7500株のバラを育てる公園。前身は谷津遊園と呼ばれる京成電鉄直営の遊園地だったが1982年12月に閉園、遊園地内の施設の一部だったバラ園を習志野市が買収し、谷津バラ園として現在も残されている。

 

毎年の千葉県民の日は無料開放となるらしい。

習志野市市制施行50周年を記念する習志野市だけのバラ「ローズ・50 ならしの」。夢と希望をイメージする鮮やかなオレンジ色

ゲートの外にある読売巨人軍発祥の地

STATION DATA

京成電鉄
駅構造 地上駅・橋上駅
ホーム

1面2線

開業日

1921年(大正10年)
7月17日

路線
京成本線
駅番号 KS25
キロ程

26.4km
(京成上野起点)

船橋競馬場
(1km)

京成津田沼
(1.5km)

年度別1日平均乗車人員
2000年 6,830
2005年 5,670
2010年 5,580
2011年 5,470

←NEXT→

 


このページの先頭へ