鹿島サッカースタジアム
かしまさっかーすたじあむ
Kashima-Soccer Stadium

所在地

茨城県鹿嶋市

 

1日平均乗車人員

JR東日本 臨時駅のため不明

 

 

 

カシマサッカースタジアムへのアクセスを目的とした臨時駅で、サッカーの試合が開催されるときのみ停車する。JRの駅だがJR鹿島線が停車することは滅多になく、大半は大洗鹿島線が臨時停車し鹿島臨海鉄道の社員が駅業務を行う。

 

元々は鹿島臨海工業地帯で生産される貨物輸送を目的に開業した駅。駅名も現在とは異なり北鹿島駅だった。1993年の日本プロサッカーリーグの人気上昇から、観戦するファンの利用が見込まれるとして現在の鹿嶋市が予算を出し旅客用ホームを新設した。

鹿島線

 

(上り)
佐原方面

大洗鹿島線

 

(上り)
大洗・水戸方面

(下り)
鹿島神宮方面

STATION GALLERY

駅名標

縦型駅名標

ホーム

番線表示

駅前は跨線橋の上。カシマサッカースタジアムはすぐそこ

本日の最終電車。早いので注意

スタジアムの反対側は駐車場

鹿島サッカースタジアム駅の文字

跨線橋と鹿島サッカースタジアム駅

SPOT

カシマサッカースタジアム

鹿島サッカースタジアム駅前


「鹿島アントラーズ」のホームスタジアムでサッカー専用スタジアム。

 

日本初の本格的なサッカー専用スタジアムとして1993年に建設された、サッカーの聖地とも言える場所。2020年のオリンピックではサッカー競技会場に選ばれた。

STATION DATA

JR東日本
駅構造 地上駅
ホーム

1面2線

開業日

1970年(昭和45年)

8月20日

運営形態 共同使用駅
路線
鹿島線
キロ程

17.4km
(香取起点)

鹿島神宮
(3.2km)

年度別1日平均乗車人員
-年 臨時駅のため不明
鹿島臨海鉄道
駅構造 地上駅
開業日

1970年(昭和45年)

8月20日

運営形態 JR東日本管轄
路線
大洗鹿島線
キロ程

53km
(水戸起点)

荒野台
(2.9km)

年度別1日平均乗車人員
-年 臨時駅のため不明

鹿島サッカースタジアム

※2021年7月現在の配線図です。

番線 路線 行き先 有効長 備考
1 大洗鹿島線 新鉾田・大洗・水戸方面 5
2 鹿島線 鹿島神宮方面 5

←NEXT

 


PAGE TOP