Now Loading...

発車標レア表記集

内房線

クリスマス

場所 千葉
撮影日 2018年12月


クリスマスにちなんでトナカイやサンタクロースが発車標に表記された。ATOS導入前の千葉駅の発車標が懐かしい。

お正月

場所 千葉
撮影日 2019年1月


お正月にちなんだ表記。2019年は亥年ということでイノシシの親子。イノシシの子どもであるうり坊まで書いてあり芸が細かい。

保田行き

場所 君津
撮影日 2019年9月


大雨の影響で行先が保田行きになった。保田駅は上下線共に折り返しが可能であり万が一の時は保田行きになることがある。209系は保田行きが設定されておらず出せないが、E131系は出すことができる模様。

姉ヶ崎行き・上総湊行き

場所 千葉
撮影日 2020年8月


姉ケ崎行きは朝と夕の1日2本しか運行されない。ラッシュ時に対応するための行き先で外房線の誉田行きのようなもの。上総湊行きはそんなになかったがワンマン運転が開始されたと同時に増えた。ちらも折り返しで千葉行きになる。

場所 五井
撮影日 2019年2月


姉ヶ崎行き・上総湊行き五井駅バージョン。なお姉ケ崎行きに関しては総武快速線からも設定されていた事があった。

通勤快速東京行き

場所 木更津
撮影日 2019年10月


平日のみ運行される通勤快速。休日は快速になる。2021年9月現在内房線内からは平日朝に上総湊発と君津発の2本が設定される。内房線内は各駅停車で巌根駅にも停車。上総湊駅から東京駅までは約1時間40分となっているが通勤快速上総湊行きがないので帰りは大変かも。

 

2022年3月13日のダイヤ改正で君津発と上総一ノ宮発の通勤快速が各駅停車に格下げされ、減便される。格下げにより君津駅から東京駅までは約1時間15分だったのが約1時間35分に、上総一ノ宮駅から東京駅までは約1時間5分だったのが約1時間30分までに所有時間が延びてしまった。

通勤快速君津行き

場所 蘇我
撮影日 2019年8月


京葉線から直通してくる通勤快速君津行き。平日夜1本運行され休日は快速になる。外房線の通勤快速は通過駅があるが、内房線は各駅に停車する。

 

総武線快速通過駅の巌根駅はホーム有効長が10両であるため京葉線は停車可能となっている。

場所 浜野
撮影日 2019年8月


浜野駅バージョン。

千葉発の安房鴨川行き

場所 千葉
撮影日 2021年3月


内房線の千葉発安房鴨川行きはわずかに存在していたが2021年3月のダイヤ改正でワンマン運転が開始されると消滅した。同じく外房線の千葉発安房鴨川行きは夕方と夜のみ設定され完全にはなくならなかった。

場所 千葉
撮影日 2020年2月


ATOS導入前。千葉発は消滅したものの、209系による内房線安房鴨川行きは完全にはなくなっておらず現存している。

B.B.BASE内房

場所 本千葉
撮影日 2022年4月


B.B.BASE内房の行きの列車、和田浦行き。他のB.B.BASEの行き先は安房鴨川や銚子などよく見かける行き先だが、内房に限り和田浦行きと貴重な行き先。

 

停車駅は2022年4月現在、両国・本千葉・館山・和田浦。両国駅から和田浦駅まで約2時間50分。

 

始発となる両国駅3番線ホームには発車標がなく、途中停車駅に発車標があるのは本千葉と館山のみ。そこでしか和田浦行きを見ることができない。因みにB.B.BASEの列車種別は特急より停車駅が少ないが「快速」である。

場所 館山
撮影日 2021年4月


B.B.BASE内房帰りの列車、両国行き。行きは和田浦駅まで運行されるが帰りは館山駅始発となる。帰りの停車駅は2022年4月現在、館山・岩井・本千葉・両国。館山駅から両国駅まで約2時間30分。B.B.BASE内房に限らず帰りは全て定期列車にない両国行きなため貴重。

B.B.BASE鹿野山・菜久留トレイン

場所 本千葉
撮影日 2022年4月


B.B.BASE鹿野山・菜久留(サイクル)トレイン行きの列車、君津行き。鹿野山は君津駅で下車、菜久留トレインは一度木更津駅で下車して木更津駅9:18発の久留里線久留里行きに乗り換えるというもの。

 

行きの停車駅は2022年4月現在、両国・本千葉・木更津・君津。両国駅から君津駅まで約1時間25分。菜久留トレインは久留里線と合わせて両国駅から久留里駅まで約2時間10分。

 

行きは君津行きとなっているが帰りは竹岡始発。帰りの停車駅は竹岡・木更津・本千葉・両国で竹岡駅から両国駅まで約2時間。帰りは君津駅に停車しない。

特急さざなみ

場所 木更津
撮影日 2022年3月


特急さざなみは平日朝夕夜にしか運行されず、運行区間も「東京(京葉線)」〜「君津」と内房線のベッドタウン区間に限られる。土休日に運行される新宿さざなみは「新宿」〜「館山」間の運行だが臨時列車扱いなので観光用である。

 

君津駅から東京駅まで約1時間。2022年3月12日のダイヤ改正で新設された木更津発東京行きのさざなみ4号は木更津駅で内房線千倉始発千葉行き、久留里線上総亀山始発木更津行きと接続をとっている。

新宿さざなみ

場所 千葉
撮影日 2022年4月


土休日のみ運行。臨時列車扱いだが毎週運行されている。京葉線経由の東京発着の特急さざなみは君津駅までしか行かない通勤用のホームライナーだが、こちらは総武線経由で新宿発着の観光用特急列車であり館山駅まで行く。

 

停車駅は2022年4月現在、新宿・秋葉原・錦糸町・船橋・津田沼・千葉・蘇我・五井・木更津・君津・浜金谷・保田・岩井・富浦・館山。新宿駅から館山駅まで約2時間15分。2022年3月12日のダイヤ改正からだと思われるが運行頻度が少なくなった?

 

ゴールデンウィークといった多客期には増発され、この時E257系5000番台が使用される。2021年以前はE257系0番台だった。

 


PAGE TOP