袖ケ浦

そでがうら

Sodegaura

所在地

千葉県袖ケ浦市

 

1日平均乗車人員

JR東日本(2018年)約5,400人

 

 

 

洗練された円形の駅舎が特徴。袖ヶ浦市は隣の木更津市のアクアライン開通の影響を受け、東京のベッドタウンとして発展しつつある。

内房線

総武線快速・京葉線快速・京葉線通勤快速

STATION GALLERY

駅名標

駅名標2

縦型駅名標

ホーム

改札

ロックバンドの気志團のパネル

袖ケ浦市のマスコット「ガウラ」たちと電光掲示板

洗練された案内表示

当駅と主要場所の位置関係

マンションが目を引く北口

市街地が広がる南口

袖ケ浦駅の文字

SPOT

袖ケ浦海浜公園

そでがうらかいひんこうえん

袖ケ浦駅から約3km


袖ケ浦市の埋め立て地の先端部に位置する公園で銀色の球体の展望塔がシンボル。芝生広場やプロムナードが整備されている。

 

 

公園へ続く道はその景観から通称千葉フォルニア。撮影スポットとして人気

展望塔から東京湾を眺める

STATION DATA

JR東日本
駅構造 地上駅・橋上駅
ホーム

1面2線

開業日

1912年(大正元年)

8月21日

運営形態 業務委託駅
路線
内房線
キロ程

24.4km
(蘇我起点)

長浦
(3.9km)

巌根
(3.1km)

 

 


このページの先頭へ