八千代緑が丘

やちよみどりがおか

Yachiyo-midorigaoka

所在地

千葉県八千代市

 

1日平均乗車人員

東葉高速鉄道(2017年)約19,500人

 

 

東葉高速線開業で急速な開発が進んだ地

この辺りは長年の間鉄道空白地帯だったが、1996年に東葉高速線が開業したことにより駅周辺は急速に開発が進んだ。東葉高速鉄道の本社や車両基地の最寄り駅でもある。

東葉高速線

STATION GALLERY

駅名標。公園都市とはこの辺りの住宅地の事

縦型駅名標

縦型駅名標2

ホーム

ふるさと産品。八千代市の名産など

改札

南口。駅からイオンモール八千代緑が丘に直結

北口にはロータリーがある。商業施設の「公園都市プラザ」や高層マンションが立地

駅の看板

SPOT

京成バラ園

けいせいバラえん

八千代緑が丘駅から約2km


1600品種、10000株のバラが咲く国内最大級のバラ園。

 

「世界に誇れるバラの作出と日本にバラの文化を広めたい」という思いから1959年に京成バラ園は設立され、世界のバラコンクールにおいて数多くの賞を受賞し、京成バラ園が作出したバラを世界に広めてきた。バラをポールなどで美しく見せる演出はファッション誌などの撮影に多く利用されている。

バラの見ごろは5月〜6月、10月〜11月

園内の広さは3万平方メートル

エデンの泉

エデンの泉に色とりどりのバラが浮かべられている

恋人の聖地に認定

吉祥院大師堂

きちじょういんだいしどう

八千代緑が丘駅から約2.5km


八千代市吉橋を中心とした地域で行われていた「講」、吉橋大師講の札所1番となる場所。巡礼の際に巡る札所はこの場所を含む88か所が存在する。

 

現在、吉橋大師講は個人や小規模グループでの巡礼となりほとんど行われていないに等しい。

STATION DATA

東葉高速鉄道
駅構造 高架駅
ホーム

2面4線

開業日

1996年(平成8年)

4月27日

路線
東葉高速線
駅番号 TR06
キロ程

11km
(西船橋起点)

船橋日大前
(1.2km)

八千代中央
(2.8km)

 

 


このページの先頭へ